_
-
南条幸子バレエ研究所  沖縄県那覇市のクラシックバレエ教室
_ 南条幸子バレエ研究所あゆみ サイトマップ 
_
_





_

 発表会

初代 南條みよし(19才)(名古屋での内弟子時代)    1934年 看護婦だったみよしは、来沖した石井漠舞踊団公演に魅せられ、洋舞の世界のとりことなる。ほどなく新聞で南條君子氏のバレエを踊っている写真と記事に出会いさっそく女中でも子守でも何でもしますからと弟子にしてくれるよう手紙で頼みこみ、周囲の反対を押し切って家出同様名古屋へ。
 

二代 南条幸子    
1987年(社)日本バレエ協会沖縄支部5周年記念公演 「瀕死の白鳥」自演



1947年 首里劇場にて、戦後第1回発表会
 
1956年久茂地教室の周りはまだ野原でした。
 
那覇市制施行70周年伝統文化部門受賞(南條みよし)。
 
発表会写真「ラ・バヤデールより幻影の場」
 
発表会写真「眠れる森の美女・第3幕」
 
発表会写真「チルドレンズ・ハート・フォエバー」
 
1996年沖縄県功労者、一般篤行部門で表彰される(南條みよし)
 
創作バレエ「生命の誕生」
 
 


1948年頃、首里教室でのレッスン風景
 
現在の久茂地教室。階段を上るのは、当時の生徒の孫たちでしょう。
 
牧阿佐美バレエ団定期公演「白鳥の湖」。右から3人目南条幸子。
 
 発表会写真「白鳥の湖」
 
初代とバトンタッチして20年目。沖縄にバレエの種を蒔いて下さった母南條みよしへ 感謝の花束を贈る。
 
創作バレエ「サバ二の海」
 
創作バレエ「パ・ド・ベートーベン」
 
創作バレエ「生命の誕生」
 
創作バレエ「ランナー」
 

続きは 『発表会・公演』 ページをごらん下さい。

    pagetop
   

南条幸子バレエ研究所
沖縄県那覇のクラッシックバレエ教室
久茂地教室 : 沖縄県那覇市久茂地3-13-7
首里 教室 : 沖縄県那覇市首里当ノ蔵1-11 
お問い合わせ 098-855-8026

_
_
_Copyright © 南条バレエ研究所 All Rights Reserved.